『ボールを失うことを何よりも避けるべき』という認識の重要性